「第3回ヘソディム講習会」開催のお知らせ

本法人では、これまで、2回の講習会を開催し、ヘソディム普及に重要な役割を担う『営業・普及担当者』および『解析受託事業者』を対象に、普及戦略やそのために取り組むべき課題などについて勉強してきました。ヘソディムを普及するためには、単に技術を習得するだけでなく、自然相手にどのような状況にも対応できる「たくましい生産者・指導員の育成と支援体制」を作ることが重要です。

そこで、今回から、国内の重要な土壌病害を中心に、実際の生産圃場を想定して、さまざまな状況下で、どのように診断・評価・対策を行うのか、について勉強していくことにしました。今回は国内外で重要な難防除病害であるアブラナ科野菜根こぶ病を取り上げます。根こぶ病を知らない方にも有益な情報を提供できると考えていますので、ぜひご参加いただけたらと思います。参加ご希望の方はメールで参加申し込みをお願い致します。

 

第3回「ヘソディム (健康診断に基づく土壌病害管理)」講習会
-営業・普及担当者の方々へ―

日時:2017年2月15日(水) 13:30~17:00
場所:日本植物調節剤研究協会 (〒110-0016 東京都台東区台東1-26-6)

http://www.japr.or.jp

プログラム:
1) ヘソディムにおける指導員の意義、役割

特定非営利活動法人圃場診断システム推進機構 理事長 對馬誠也

2) 模擬圃場でのヘソディム実践 -アブラナ科野菜根こぶ病を例として-

JAさいたま中部統括部営農経済課 専門員 野田 聡

3) 実習

對馬誠也、野田 聡

(終了後、情報交換会)


参加料 (当日受付): 一般 5,000円、 本 NPO 会員 3,000 円
参加申し込み: メールにて事務局 對馬誠也宛てに、平成 29 年 1 月 31 日(火)までにお願いします。なお、会場の都合で先着順にしますので、ご了承いただきたくお願い申し上げます。

【申し込み、問い合わせ先】
特定非営利活動法人 圃場診断システム推進機構 事務局 對馬誠也
seiya.tsushima@hesodim.or.jp
TEL/FAX 029-851-3456

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL