「第5回ヘソディム講習会」開催のお知らせ

現在、「健康診断に基づく土壌病害管理(ヘソディム)」をもとに、多くの県で重要病害毎のマニュアルが作成されています。しかし、マニュアルはあくまでも防除の考え方と診断法・対策についての標準的な方法を示したものなので、そのまま全ての圃場に適応することはできません。つまり、生産現場では、それぞれの圃場の状況に応じて「マニュアルをうまく使いこなすこと」がへソディム成功の鍵となります。そのためには、生産者自らが対象病害の生態や発生要因を理解し、病害の弱点や圃場に応じた対策を考えることと、生産者の観察情報をもとに対策を支援し、疑問に迅速に応える体制が必要だと考えています。こうしたことから、当NPOでは全国の生産者・指導者の方々を対象に、へソディムに基づく診断や対策の考え方や事例を紹介するとともに、議論する場を提供しています。

今回は、さいたま市で、アブラナ科野菜根こぶ病などの事例を紹介し、議論します。参加ご希望の方は、事務局にメールで参加申し込みをお願い致します。

 

第5回「ヘソディム (健康診断に基づく土壌病害管理)」講習会
-生産者・営業担当者・普及担当者の方々へ―

日時:2017年12月1日(金) 13:30~16:00
場所:建設技術研究所さいたまビル
〒330-0071 埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-14-6 CTIさいたまビル
http://www.ctie.co.jp/company/map/office_map_saitama.html

主催:特定非営利活動法人 圃場診断システム推進機構
共催:株式会社CTIフロンティア

プログラム:
1)へソディムの考え方と事例紹介 -診断結果をどのように考え、活用するか-

特定非営利活動法人圃場診断システム推進機構 理事長 對馬 誠也

2)農業を始める方へ、指導員・研究者ネットワークの使い方

JAさいたま営農経済部営農課 野田 聡

3)事例をもとに討論
-長野県原村におけるブロッコリー根こぶ病菌密度分析結果と処方について-

株式会社CTIフロンティア 取締役 野村 奏史


参加料 (当日受付): 一般 2,000円、 本 NPO 会員 1,000 円
参加申し込み: メールにて事務局 對馬誠也宛てに、平成 29 年 11 月 26 日(日)までにお願いします。なお、会場の都合で先着順にしますので、ご了承いただきたくお願い申し上げます。

【申し込み、問い合わせ先】
特定非営利活動法人 圃場診断システム推進機構 事務局 對馬誠也
seiya.tsushima@hesodim.or.jp
TEL/FAX 029-851-3456

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL